ペルソナQ 時計塔を8階までクリアする。全キャラのレベルを99にする/ 魔界戦記ディスガイア6 1-1をクリアする。レベルを122まで上げる

3月1日にプレイしたゲーム

FALL GUYSをプレイする。優勝を1回する。お金が229920になる。

 

ペルソナQをプレイする。塔の敵の強さや罠に苦しまされる一行。アイギス「いっそ、壁をよじ登って行こう」と提案する。その案は即座に却下される。

f:id:sekaijyusaya:20210302154355j:plain

しかたないので地道にいくことにする。時計塔6階。イベント。アイギスはみんなの変化を目撃して、ある疑問を口にする。変化は成長なのかと。そうだと答えると機械である私は成長することができないのかと気落ちする。けどすぐに、みんなみたいに変化して成長したいと口にする。天田はそのアイギスの姿勢に感化されて、自分も母親の仇である荒垣と素直に言葉をかわしてみようかと考える。

f:id:sekaijyusaya:20210302155337j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302155424j:plain
f:id:sekaijyusaya:20210302155427j:plain

この階はトロッコという乗り物に乗り、移動していく。クリアする。鍵付き宝箱の中身は白刃鳥の羽(斬属性の攻撃を50パーセントの確率で無効化する)

f:id:sekaijyusaya:20210302155810j:plain

時計塔7階。この階は、ゴンドラに乗ったり、時限床のしかけなど少し面倒な階。

イベント。みんなの気力が尽きかけてくる。イライラを募らせてそのイライラを仲間にぶつける順平。この雰囲気をなんとかしようと思っていたら、天田がチーム名を大声で叫べばなんとかなるよと提案する。ゴーコンキッサのイベントでそんなのもあったなと感慨にひたる。当然覚えていないので、記事を読み返してその名を選択する。正解をあったことにより、みんなの気力も回復する。

f:id:sekaijyusaya:20210302160517j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302160539j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302160550j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302160621j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302160645j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302160716j:plain
f:id:sekaijyusaya:20210302160719j:plain

7階をクリアする。鍵付き宝箱の中身はヘルメット(壊属性の攻撃を50パーセントの確率で無効化する)

f:id:sekaijyusaya:20210302162724j:plain

時計塔8階。ここの階は今までの階と違い、かなり広いとのこと。この塔の終わりも目の前に迫る。ここのFOEはクモ。そのクモがいるエリアに大量のクモの巣が敷かれている。これに触れると身動きが取れなくなるばかりか、クモが主人公達に襲いかかってくる。けど、エリアによっては、先に進むためにはわざとクモの巣に引っ掛かって、クモをおびきださないといけない。倒さないで進むのは面倒なので殲滅して進む。もうゲームクリア近い段階のメンバーならFOEは回避するより倒した方が面倒が無くていい。

f:id:sekaijyusaya:20210302161710j:plain

休憩中。パーティの料理を荒垣が作るという話になる。最初はいやいや聞いていたが、仕方ないので全員の要望を聞く荒垣。美鶴の聞いたこともない料理(ニース風サラダ)を知っていたどころか作れることにみんな驚く。荒垣は、天田にも要望を聞く。小さな声でオムライスと答える。二人の関係が少し変化した兆しを見せる。ぺルソナ4の女性陣も自分達も帰ったらパーティをしようと提案する。千枝が「料理は女性達全員が腕によりをかけて作るから」というと全力で拒否をする男性陣。

f:id:sekaijyusaya:20210302162426j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162448j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162500j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162519j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162534j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162549j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162625j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302162646j:plain

時計塔9階に着く。8階の踏破率は44。クリアまであと少し。

時計塔1階でレベル上げをする。アリスの死んでくれる?で敵を楽に屠れる。全員のレベルを99にする。あとは、ペルソナ全書を100パーセントにしたり、各キャラの最強装備を揃えるだけ。

f:id:sekaijyusaya:20210302163304j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302163314j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302163325j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302163511j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302163524j:plain

魔界戦記ディスガイア6を今日からプレイする。ゲーム機能に自動プレイが付いているのを知り、やるのをどうするか迷っていた。やはりレベル上げやプレイは自分が捜査してなんぼのものという認識のため。けど、結局はプレイすることにする。

プロローグ。物語は、主人公のゼット(ゾンビ)が大暗黒議会の門番たちとやり合うところから始まる。相棒の犬ケルベロスとともに奥に進む。

f:id:sekaijyusaya:20210302164055j:plain

戦闘はゼットの圧倒的な強さのため(レベル9999)負けることはない。1発で1000万を超すダメージを与えられてかなり爽快な気分になれる。

f:id:sekaijyusaya:20210302164301j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302164326j:plain

奥には魔王イヴァールがいる。こいつに会うためにここに来た。そしてその魔王にこう告げる

「破壊神は俺が倒した」にわかに信じられない魔王のために長い長い話を始めるゼット。プロローグ終わり。

f:id:sekaijyusaya:20210302164731j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302164754j:plain

1章。魔界に住む悪魔や魔物達はは破壊神のせいで怯えて暮らしていた。そんな中ゼットは破壊神にになんども挑んで負け続ける。基地を自由に歩けるようになる。基地内の説明を受ける。今、利用できるのは、アイテム屋と病院だけ。今作では今までのシリーズ作品の変更点がいくつかある。①病院の人に話さなくても、ステージクリア後基地に戻ると自動回復する。②魔物武器の廃止。魔物も人間武器を装備できるようになるなど

f:id:sekaijyusaya:20210302165504j:plain

あとは、最初からステータスが1万を超えているところがびっくりした。他のシリーズだと二桁ステータスでスタートするので。

ダウンロードアイテムも基地にいる人に話しかけると貰える。ホロライブのキャラもなかまにする。ホロライブのことはほとんど知らないので特に愛着はない。適当にこいつらの装備している強力な武具を脱がしてゼットに装備させる。

f:id:sekaijyusaya:20210302170136j:plain
f:id:sekaijyusaya:20210302170140j:plain

1-1ステージ。ここでプリニ―と出会う。相変わらずの愛くるしいフォルム。はやく投げて爆発させたい。破壊神のせいで狂ってしまった悪魔を瞬殺する。

f:id:sekaijyusaya:20210302170539j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302170543j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302170703j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302170707j:plain

周回プレイと自動戦闘システムを利用してみる。今の時点では碌にキャラに細かい命令をすることができない。ものすごく楽にレベルが上がる。数時間放置しただけでレベルが100を超す。PS4の音が凄かった。PS4はベットの近くにあるので夜にはとても放置できない。PS4の寿命が心配なので毎日数時間の放置にとどめておく。自動戦闘の楽という悪魔の味を知ってしまったやり込みプレイヤー

f:id:sekaijyusaya:20210302171352j:plain

f:id:sekaijyusaya:20210302171319j:plain

3月は3DSのRPGゲームと魔界戦記ディスガイア6とFF15をプレイする。魔界戦記ディスガイア6は1時間程度(放置は入っていない)、FF15も1時間程度毎日プレイする予定。FF15のアップデートが終る。数時間かかる。本編+アップデートデータで90ギガを超す。